SSブログ

酢豚(上海風)@味菜 [茨城定食巡り]

subuta_120147.jpg

取手市民会館の近くの中華料理店、味菜(あじさい)さんでお昼ご飯。
お薦め中華定食(松/竹/梅/味菜)の中から、
竹の酢豚(上海風)をいただきました(ライス スープ 小鉢 お漬物 950)。

メインの酢豚は色合いが良くて、お皿に盛り沢山。
豚肉がゴロゴロと、玉葱、筍、人参、ピーマン、キクラゲ等、どれも大きい。
野菜の歯応えがあり甘く感じる、渋み、えぐみ、苦みはありません。
炒め具合がプロの技、適度な酸味で爽やかな、大袈裟に言うと軽さを感じる。
こってりというより優しい味付けでとても美味しい。
小鉢はミニサラダとお新香、そして麻婆茄子。色々ついてきた。
麻婆茄子は辛さ控えめでこちらも優しい味わい、メインがふたつあるみたい。
スープは鶏ガラの中華スープ、懐かしい中華そばの出汁。
これ飲んだらラーメン食べたくなってくる。チャーハンにも合いそう。
副菜もちゃんとしている、お肉と野菜どちらも豊富、栄養補給できました。
結構本格的な中華定食でした、ご馳走様でした。

それからあたしが言うのもなんだけど、接客が良いな、ご主人の人柄が温まる。
なんだかんだ言って、中華料理店の選び方ってこういうところかしら。


nice!(35)  コメント(0) 

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。